年々、冬になると体が乾燥してかさつき、粉がふく様になって来ました。

さすがにアラフォーともなれば、放っておくと春には自然に潤うなんて事はなく、日々のスキンケアが非常に重要になるのです。

毎日忙しいお母さんという立場の人におすすめの乾燥対策は、お風呂でのスキンケアです。

お風呂の浴槽に、潤い成分のホホバオイルやアルガンオイル、ココナッツオイル、オリーブオイルなどを数滴垂らすのです。

お湯の刺激を和らげ、入浴するだけで全身をくまなく保護してくれます。譬ェ蠑丈シ夂、セ豬キ豢句喧蟄ヲ

それでは物足りないと思う人には、お風呂の上がり湯の後の濡れた体に、直接オイルを塗ります。

水分を拭き取る前に、その水分でオイルを塗り広げるのがコツです。

お風呂を出てから体に化粧水や肌水を付けて、その上からオイルを塗っても構いませんが、時間や手間が掛ってしまうのと手入れ前に既に乾燥が進んでしまうので、浴室内で裸のついでに縫ってしまうのが効果的でしかも楽です。

また、意外な方法としてお酢を使うのもおすすめです。

その後軽くシャワーを浴びるだけで、過度の乾燥を防ぎしっとりとした肌触りになります。